ゆーへいのブログ

趣味のこと、日々感じたことを書いていきます。

【PSO2】EP5環境のハンターをプレイしてみて【ハンター】

久しぶりにハンター使ってみた

PSO2をプレイしている皆さんは今の環境で何をしているのだろうか?

8月あたりに来るであろう報酬期間に向けて素材集めや金策をしている人もいるだろう。

または、星14武器を掘りに幻惑の森をひたすら回っている人もいるだろう。

それか新しいコンテンツであるエンドレスクエストを回して自己スコアの更新に勤しんでいる人もいるだろう。

チャレンジクエストやバトルアリーナ、カジノ、バスタークエストをプレイしている人もいるだろう。・・・いやこれはないか

そんな環境の中、筆者は一生懸命レベリングをしている。

下位職のレベル上限85が解放されてから1か月ほど経ちましたが、カンストしているのはばうんこバウンサーだけである。

それ以外の職は75と80が混在しまともにプレイしていない事実が浮き彫りになっている。

このままでは不味いと思い、久しぶりにハンターをプレイしてみた。

デモニアソードとアトラ槍、マルスランス(武器名覚えてない)を握りひたすらおすすめクエストの一番下のクエストを回している。

このレベリングはハンターの練習も兼ねており、とくにソードのイグナイトパリング、パルチザンのヴォルコンボ、ワイヤードランスのアダプトカレントをメインに練習している。

久しぶりにハンターを使ってみて、武器をしっかり使い分ければ普通に強いのではないだろうかと感想を持った。

回っているクエストがレベルアップクエストなのでそう感じるだけかもしれないが、使っていて楽しい職である。

バウンサーやブレイバー、ファイターのような素早い動きはできないが、エネミーの動きを見極めてガードで受け止め攻撃する動作の一連がこれまた楽しい。

これは近接職が苦手だっていう人におすすめしたい。

なんだこの今更な記事は・・・