ゆーへいのブログ

趣味のこと、日々感じたことを書いていきます。

【PSO2】2018年10月時点のバウンサーのスキルツリーについて【Bo】

唐突だが筆者が快適だと思うバウンサーのスキル振りを紹介していく。

以前記事で紹介した両立バウンサーで使用しているクリティカル特化のBoHuのスキルツリーだ。

hobby-yuhey.hatenablog.com

スキルツリーは以下の通りだ。

  • メインクラスバウンサーのスキルツリー

f:id:hobby_yuhey:20181025191257p:plain

  • サブクラスハンターのスキルツリー

f:id:hobby_yuhey:20181025191309p:plain

どちらのツリーもレベル85オーダー込のスキルポイント分振り分けている。

バウンサーのスキル解説

  • 言わずもがな必須スキル

『エレメンタルスタンス』・・・弱点属性で火力アップ

『ブレイクスタンス』『ブレイクSDボーナス』・・・デュアルブレード装備時全体的に火力アップ

フォトンブレードフィーバー』・・・デュアルブレードのさいきょうスキル

『ラピッドボーナス』・・・ジェットブーツのさいきょうスキル

  • クリティカルを上げるスキル

『クリティカルフィールド』・・・クリティカル率30%UP

『スタンスクリティカル』・・・クリティカル率25%UP

  • 賛否両論ありそうなスキル

『シフタエアアタックブースト』・・・シフタかかっている状態で空中攻撃威力UP

『デバンドアタックPPリストレイト』・・・デバンドかかっている状態で攻撃時PP回復力UP

『ジェットブーツギアブースト』・・・シフタ or デバンドがかかっている状態でJB攻撃時ギア上昇率UP

『ワンモアジャンプ』・・・JB装備時、敵を踏みつけ時 or 攻撃時さらにジャンプ可能

『エレメンタルバースト』・・・JB武器アクション時属性に応じた爆発攻撃

『エレメンタルバースト』はいつか手に入るであろうギレスヴァイエンのためである。

  • (いら)ないですなスキル

『エレメンタルPPリストレイトF』・・・属性一致時の通常攻撃のPP回復量UP

属性一致時にしか効果が出せないク○雑魚残念なスキル

『フィールドリメイン』・・・フィールド系の範囲から離れても効果を10秒維持

『フィールドリメイン』は『ドッジオートフィールド』があればいらないです。

ハンターのスキル解説

ハンターは通常のフューリー特化スキルツリーのため異なる部分だけ説明する。

  • 『アイアンウィル』『ネバーギブアップ』・・・HPが0になっても1残して耐えるスキル

バウンサーはノンチャメギバで超回復出来るので上記2つのスキルと相性がいい。

  • 『オートメイト』・・・HP50%以下になる攻撃を食らうと確率で回復アイテムを使用

保険程度に入れてるスキル。バウンサーのときは入れなくてもいいかも。

まとめ

クリティカル率は両スタンス(50%)+クリティカルフィールド(30%)+素のクリティカル率(5%)=85% となる。

R/Cストライク打撃を装備すると100%を超えるのでダメージ表示が気持ちいいんです!!

注意するとしたら、今回紹介したスキルツリーはバスタークエス防衛系クエスに対して不向きなツリーであることだ。(ゾンディールで集めて殴れば問題ないんですけどね・・・)

【PSO2】ゆーへい流バウンサーの戦い方【Bo】

ありがたいことにこのブログのよく見られている記事はEP5環境でのバウンサーの記事である。

文字だけで見辛い記事であるが多くの人の目に止まってもらえてとても光栄だ。

みんなバウンサーについて興味を持って調べてくれているのだろう。

そう、バウンサーは使っていて楽しい職である。

2018年秋現在最新作放映中の某アニメでさらなる人気を勝ち取った二刀流の戦闘スタイルを持ち、さらに魔法(テクニック)まで使える。

最近はめっきり見なくなったが、バウンサーが出る前には魔法剣士を目指すアークスがいた。

筆者も魔法剣士に憧れてFoBrで☆11のカタナ、アセラクタを握ってオラクルを駆け回った。その後、バニテクでFoBrが流行ったのはまた別の話。

話が逸れてしまったが、本題である筆者のバウンサーの戦い方について記事にしていきたい。

※この記事はプレイスタイルを運営のように強制するための記事ではないことを予めご了承していただきたい。

今のPSO2の環境は各々の好きなプレイスタイルは求められず、高火力を出すことが求められている。

そんな環境下、バウンサーがより火力を出すための戦い方は両立バウンサーが最適であろう。

両立バウンサーとは

両立バウンサーは読んで字の如し、デュアルブレードとジェットブーツを駆使して戦うバウンサーのことである。

バウンサーのクラススキルには2つの武器をそれぞれ強化するスキルがある。そのスキルを交互に使用することで火力を根本的に上げるという戦法だ。

フォトンブレードフィーバーは発動してから45秒は有効で、リキャストは120秒である。

またラピッドブーストは60秒有効、リキャスト120秒である。

お好きな方から発動させ、効果が切れたら武器変更、スタンス切り替えをし、もう一つのスキルを発動させるとリキャストの時間を気にせず効率よく火力が上げられる。

しかし、この一連の動作、

操作が面倒くせぇ!!!!!!!

そこで筆者は操作を簡略させるためにチャットのショートカットを使用している。

チャットのショートカット活用術

他のサイト様でさんざん紹介されているので本ブログでは簡単に設定方法を紹介する。

ショートカットとはチャットの定型文である。

しかし、PSO2のチャットにはコマンドと呼ばれるマクロのようなものを搭載されている。

そのコマンドを定型文として登録しておくことでキー1つで複数の動作を同時に行える。

それでは筆者がバウンサーの操作を簡略するために登録しているショートカットを紹介していこう。

  • /mpal 4 /sr L/DBホーミング

  • /mpal 5 /sr L/JBテックアーツSC

上記の2つは武器の変更とリングの変更を同時に行うショートカットである。

リング切り替えのコマンドは1つのショートカット内にLリングとRリング同時に切り替えることが出来ていたのだが、運営に不具合として改悪修正されてしまったのでRリングの切り替えショートカットは別に用意している。

  • /swp2 /sr R/アドレナリン

  • /swp1 /sr R/JBエレメンタルキープ

/swpでショートカットのリスト番号を指定することでその番号のリストに変更される。

この特性を利用することで、同じキーで2つのショートカットを交互に利用することが出来る。

こちらも先駆者の方がいらっしゃるので分かりやすく詳しい仕組みを知りたい方は調べてみるといいだろう。

以上の設定でバウンサーの煩雑な操作を簡略化している。

続く?

【PSO2】2018年10月10日のバウンサー強化の雑感【Bo】

どうも。

久しぶりにPSO2を起動してログインしてみると、いろいろ通常職が強化されていた。

筆者のメイン職であるバウンサーの強化について見ていこう。

他の一般職と同様に

  • ヒーローのスキルの一部

  • 3種のリングの効果

がスキル化している。これについては特に思うところはない。

  • ブレイクSDボーナスの倍率が50%→80%

え、なにこれは・・・

前回の調整より大幅に上方修正されている。

1+0.35*0.8=1.28で破壊可能部分以外にも28%の威力上昇となる。

これでデュアルブレードを全属性そろえる必要性は薄くなったのではないか?

次に

  • ジェットブーツの挙動変化

主に通常派生攻撃と属性破棄のアクションが変化した。

簡単に言うと、めっちゃ動くようになった。

ステップから通常派生が出来るようになったのでPP回収が捗る調整だ。

また通常派生も威力は高いのでPPが枯渇したときに積極的に使っていきたい。

またグランウェーブも旋回可能になったので移動PAとして使いやすくなった。

使用感はサフォイエ零式に近い感じだ。

最後に

  • ジェットブーツのギアが0になったときの属性破棄を廃止

今まではジーカーを撃つと付与した属性が破棄されていたが、これによってテクニックを貯める必要がなくなった。

まだ上方修正の恩恵を受けていないが、操作の手間が1つ無くなったのでいい調整ではないだろうか(適当)

バウンサーも昔に比べて使いやすくなってきているのでみんなも使ってみよう。

ディストラクトウィングはなぜ追尾にしなかったのか・・・

【IEを超えろ】Microsoft edgeをこれから1週間ばかり使用してみる

お久しぶりです。

最近忙しくてろくにブログや動画を編集する時間がなく疲弊した毎日を送っていました。

さて、私は好んでMicrosoft製品を使用している変人(?)である。

しかし、デフォルトのブラウザはGoogleChromeでありなんとも中途半端な状態であった。

そこで来るかもしれないAndromeda(surface phone)に備えて、Microsoftが提供している『Microsoft edge』を使用したいと思う。

インターネット上の情報ではあまりに酷評で扱いがお粗末であるが、Android版の評価は星4.4ととても評価が高い。

Microsoftが提供するソフトウェアはPC版よりスマートフォン版の評価の方が高いってどうなんでしょうかね?

【PSO2】ダスクヘアーの購入【ヘアスタイル】

PSO2のファッション

みんなは自キャラにどれくらいメセタをかけているのだろうか。

筆者はそこそこ自キャラに対してメセタを貢いでいる。

ヘアスタイルやアクセサリーは消費アイテムのため、スクラッチ終了後は値段が上がる傾向にある。

人気のアクセサリーやヘア、ロビーアクションは安くて10mと初心者には手が出しにくい。

しかし、

自キャラを可愛らしくするためには、ファッションへの投資も厭わない。

これは自分の娘、妻、彼女のために、服や化粧品を買ってあげるのと同じだ!(多分)

なぜ可愛くするのかというと、筆者の場合はやはり目の保養であろう。

このゲームにはマルグルという概念が存在する。

マルグルとは同じエリアをマルチプレイ12人でぐるぐると回り、レアアイテムを狙いドロップさせるために用いる手法である。

マルグルは延々と回り続けるために飽きが来てしまう。

そのため筆者はマルグルのモチベーションを維持するために自キャラのファッションを変更し気分を変えてやっている。

画面真ん中の自キャラを見つめて 「あ^~、今日も可愛いなぁ」 なんて言いながら回っているのだ。

ダスクヘアー買ってみた

みなさん、ダスクヘアーをご存じだろうか。

2018年3月7日~2018年4月11日まで配信されていた「スパイシーキャンディ」に収録されていたヘアスタイルである。

マイショップでは30mで売られており、ずっと買おうか買うまいか迷っていた。

今回、エンドレスクエストでドロップしたカプセルの売り上げのおかげでお財布がホクホクしていたので、ダスクヘアーの購入を決めた。

f:id:hobby_yuhey:20180621103747j:plain

可愛い・・・!

このヘアスタイルはツートーンカラーに対応しており、カラーを2色設定することが出来る。

他の人気ショートヘアには、エターナルFレイヤーやアーデムヘアーがあるがそれに劣らない可愛さである。

またサブカラーがヘアーの真ん中あたりにあるのもなかなか珍しい。

ちなみに値段は30m(2018年6月時点)であったのでお財布に余裕があるアークスは買ってみてはいかがだろうか?

出品数も減ってきているので、価格はこれから上がっていくだろう。

【PSO2】巨大機甲種・覚醒は稼げる【金策】

巨大機甲種・覚醒の報酬が存外おいしい件について

第23回ブーストクエストである巨大機甲種・覚醒はもう終わったが、ブーストイベントは6月27日まででした。あいまいな情報ソースで発信してしまい、申し訳ございません。

巨大機甲種・覚醒の報酬が予想以上に美味しかった。

筆者はあまり参加できなかったため、スレイブ-NTもネメシス-NTは出せなかったのだが、ソール付き多スロユニットをたくさん手に入れた。

これがまたうまい

7スロ8スロがザックザクと落ちてくるので、金策には持ってこいでした。

8スロユニットでソールが付いているだけで13mとほくほくです。(6月21日現在、10mを下回っていた)

また7スロでも3.5mと小遣い稼ぎにはなります。

さらに!!!!!

このクエストではフリクト系OP、アルター系OPが付与されるので6スロ7スロ8スロユニットに付与された場合はさらに価格が上がっていきます。

特にアルターアルマが当たった場合は一気に億万長者です。

8月あたりには報酬期間が始まるため、ユニット系素材は値段が上がる。

一気に稼ぎたいって方はその日までに暖めておくのがお得だと思う。

【AmazonPrime】おすすめビデオについて書いていく【MR.ROBOT】

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員のみなさんはプライムビデオを使っているだろうか。

最近は有名人を起用したCMが多く流れているのでご存知の方が多いであろう。

Amazonオリジナルビデオだけでなく邦画、洋画、アメリカドラマ、最新アニメなどが多くそろっており、プライム会員であるなら無料で視聴することが出来る。

そんな中でも最近ハマっている番組について書いていこうと思う。

MR.ROBOT

あまりアメリカドラマは見てこなかった人生だが、まともに見た初めてのアメリカドラマがMR.ROBOTである。

MR. ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1 (字幕版) | 動画 | Amazonビデオ

MR.ROBOTは2015年から放映を開始し、現在シーズン3まで放送されている。

俳優については全然詳しくないため割愛させていただく。

MR.ROBOTは悪をハッキングを利用して成敗する主人公がハッカー集団「f・ソサエティ」と手を組んで悪徳な大企業を打倒しようとするストーリーである。

単純に解説すると上記のようになるが、正直なところかなり難しい内容である。

1話目からかなり濃厚なIT技術の描写が盛り込まれ、その道の人たちから見たら頭が痛くなるだろう。

ドラマの作りはかなり分かりづらいが見ていくうちに世界観にのめりこんでしまい、シーズン1の最後あたりで鳥肌が立つような展開に度肝を抜いた。

アメリカに行ってみてえなぁ。